HSPの管理人(hirotake)の日記兼メモ。
by honeysidepeach
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
I have lived in WA.
ワシントン州の片田舎(Pullman)に数年住んでました。でも、メンドクサイノで「シアトル住んでました」と言う自分。でも紹介される時「シアトルに住んでた」と言われるのは嫌い。

なんにもないプルマンに「ホコリ」と愛情があるから。シアトルをホントに好きだから。

なんじゃそりゃ。

「プルマンつまらない」とかいうやつ。あんたが一番ツマランよ。楽しもうとしてないアンタが一番つまらない人なのよ。とか思ってた。っていうか今もそう思う。

そんなわけでWashingtonの「A New Order Rising」を紹介。バンドだよ。

b0007040_19551382.jpg

どこで視聴できるかわからんけど、Travisぽくて聞きやすい。これいきなり一曲目から長いけどたいして気にならない。それこそ、まったく無いプルマンなんだけど、留学中は気にならないのと一緒。「なんにもないプルマン」って言われて想像する僻地だって、ホンモノのプルマンはもっと何もないから。大学がドーンってそれしかないから。このアルバムそこそこいい曲がドーンってそれだけ。なんとなく完結しちゃってるし。バンド名のワシントンとアメリカのワシントン州がうまく共鳴してると思う。

多分ワシントン州プルマンで、SafeWayの跡地(今は何になってんだろ?)とか、Shop-COの出口正面の元ボーリング場あたりでコレ聞いたら、泣けてくるだろうね。

枯れたワシントンが美味く表現されてる。アイダホよりのワシントンが。

ただ。。このワシントンってバンド。ノルウェーのバンドなんだわ。。

なんじゃそりゃ。

b0007040_19571486.jpg

同じくLasse Lindhの「You Wake Up At Sea Tac」。Sea Tacってワシントン州のSeattleとTacomaの間にある空港がある町なんだ。このアルバムに納められてる楽曲がたまらなくノースウェスト感全開だし、空港での一種の不安定感も絶妙に出てるし。この曲たちをI-5をシアトルから南下してさらにはSea-Tacに向かおうとハンドルを西に向かって切るとなまらないと思うよ。

ただ彼ってスウェーデン人なんだよ。。

なんじゃそりゃって。。
[PR]
by honeysidepeach | 2006-03-15 19:57 | おすすめアーティスト
Honey Side Peachのメインページへ
管理人の今日聞いた音楽
<< さてさて タイトル無し >>